サラリーマンの新しい生き方

楽しく働きたい人急増中

数年前から社畜という言葉が世の中では聞こえるようになり、自分の生活をしっかり守っていくためには収入を得なければならず、ある程度の収入を得るために会社の言うことを聞いて、サービス残業を行うことや、必要以上に長い残業をこなさなければならないことなどからこうした言葉が生まれました。
特にサラリーマンとして働いている人々はどうしても自分の自由になる時間が少なくなってしまい、会社にいる時間が長く終電を逃して自宅に帰ることができないといった生活をしていたりすることもあります。

もちろん家族を養っていくためには稼がなければならないので、こうした生活も仕方がないと思われるような部分があったのですが、近年では、こうした働き方も少しずつ変わってきており、サラリーマンの新しい生き方が注目されています。
その一つに複業と言うものがあり、これまで一般的に普及していた副業とは少し違っています。
字を見ると違いについてわかっていただけると思いますが、ある程度の収入を得ることはもちろん、メインとして働いている本職の他にプラスで働くための副業ではなく、メインとして働いている会社ともう一つの仕事を効率よく自分の中で活用していくことにより相乗効果をもたらし、楽しく仕事ができるといったメリットがあります。

双方の関連を考えて複業をする

前述のような複業を行っていくためにはそれぞれに働く内容に関連性があると良いです。
サラリーマンとして働いている方々は違う会社に働きに出ることができないので、主には自宅でネット関係の仕事をしていく事になりますが、例えば営業職としてサラリーマンをしている人の場合には、ここでの経験を生かしながら、他の営業職の方に対し、ノウハウを伝授するといった方法で情報商材を販売することや、WEBライターとして様々なノウハウ記事を書く執筆することなどがあります。

また、2つの会社を掛け持ちながら働くことができるサラリーマンの方は、メインの会社で働きながら身につけた接遇やビジネスマナーももう一つの会社で役立てながら飲食店で働くなどということもできるでしょう。
このように上手に複数の職業を掛け持ちしていくことにより、これまで一つの会社で働いていた気持ちとは打って変わって、楽しさを覚えたりメインとして働いていた会社に対しての思いも変わってきます。

近年ではモラハラなども重視されていますが、例えこのような被害に遭ってしまった時にも嫌になった辞めてしまえば良いと自分の中で大きく構える事が出来るようになるため、多くのサラリーマンが、こうした新しい生き方を自分なりに見つけているようです。
自分らしく生きていくためには、楽しく仕事ができることも重要なポイントですので、こうした新しい生き方は非常に参考になります。

広告掲載について / 採用情報 / お問い合わせ / 著作権について / ご利用上の注意