アップル新商品がもたらす既存ビジネスモデルへの影響

様々な業界への激震

Appleでは様々な新商品が発表されるたび日本では真夜中の時間にも関わらず複数の業界から注目が集まります。
これまでにも多くの人々が驚きを隠せないような機能を搭載した機器を販売しているAppleですが、Appleがもたらす既存ビジネスへの影響というのは非常に大きなものになっています。

例えば、アップルが販売したiPhoneやiPadといったタブレットなどの普及によって、非常に解像度の高いカメラを内蔵しておりますので、デジタルカメラ業界や動画撮影が行えるようになったことで、ビデオカメラ業界などには激震が走りました。
またその他にもアプリケーションを使用してどんなことでもできるため、これまでは有料で販売していたパソコンソフトの会社などにも大きな影響がありました。
さらに、Appleが販売している新商品の中には、ヘルスケアなどを行うことができるものもあり、タブレットやスマートフォンと連動させる時計を使用することで自分の健康状態をしっかりと管理できるものなどがあるため
、これまでヘルスケア商品を販売していた業界にも大きな影響を与えていることが知られています。

それぞれの商品を個別で購入しなくても、アップルの商品を一つ持っていればアプリケーションをインストールして、どんなことでも行えてしまうため、これまでは非常にニーズが高いとされてきた既存の様々なビジネスが瞬く間に顧客離れに悩んでしまうような事態となっています。

オリジナル商品のニーズと提携

アプリでは販売する商品すべてがアップルオリジナル製品となっているため、充電器一つを考えてもリーズナブルに販売されているものではうまく反応しなかったりするようなことがあります。
正規品を購入し使用することが最も安全だということを証明した上で、次々に新製品を販売するアップルはここでも大きな利益を生み出しています。

またアプリケーションに関しても初期インストールされているものについては既存のビジネスと様々な提携を結びながら双方にメリットがあるように考えている部分も最高のビジネスモデルといえるでしょう。
これによりアップルの新商品が販売するたびにダメージを受けていた既存ビジネスも、反対にアップルの新商品販売を楽しみにしながら収益を増やすことにつながっています。

様々な企業との提携を結び、信頼関係を築きながらもアプリでは自社の売り上げをどんどん伸ばしており、顧客からのニーズも高くなっているため今後も躍進し続けていくと想定されています。
悪影響ばかりではなく、良い影響までを与えてくれるAppleのビジネスモデルは今後のIT業界をはじめとしてその他様々な既存ビジネスモデルにおいて、有益な情報とシステムを構築してくれるでしょう。

広告掲載について / 採用情報 / お問い合わせ / 著作権について / ご利用上の注意